30cm水槽で楽園をめざす

小さな水槽を立ち上げました。水草・熱帯魚の飼育日記。

オトシンクルスが白く見えたのは、光の加減?

白く見えるでしょ。
でもちょっと影に入ると、黒いんです。
体調不良なんだか、違うんだか。
とりあえず今、スイスイ泳いでいます。
薬浴前のような激しいエラの動かし方もしません。
塩浴もさせましたが、目の後ろの赤いのはやはり取れませんね。
水質が悪いと、病気でなくても赤くなると言う人もいるので、それかなぁ・・・


黒く見えるオトシンクルス。上の写真と同一人物(魚)です。
とりあえず亜硝酸濃度はかってみたら、1リットルあたり0・3ミリグラム以下でした。
薬浴・塩浴中であるにも関わらずエサをあげてしまったので、どうなっているかと思いましたが、とりあえず安心。
寄生虫対策として、いきなり温度が下がったりしないように、オートヒーターを設置することにしました。低温になったショックで魚が弱り、そこに病原菌や寄生虫がつけこむので。
オトシンクルスが元の水槽に復帰したら、さっそく使ってみます。
明日か明後日あたりには退院させてあげたいけど、まだ早いかな・・・
ジェックスの60cm用のオートヒーターを間違って買ってしまい、30cm水槽で使ったら、26℃超えてもガンガン温度上げ続けるので、使うのやめました。ジェックスのは縦にも設置できるのがいいところなんですけどね。
今度のはエヴァリスの45cm以下用です。
果たしてちゃんと作動するのか!?


さて、峠を越えた感じのするオトシンクルスですが、明日いきなりポックリ逝ってたなんて展開だけはやめてくれよ・・・