30cm水槽で楽園をめざす

小さな水槽を立ち上げました。水草・熱帯魚の飼育日記。

つらいです・・・

オトシンクルスがどんどん衰弱しているのが分かります。
なんとかしてあげたくても何も出来ないです。
エロモナス病は、多くの淡水魚がかかるにもかかわらず、完治した例が少ないという、不治の病とも言われる病気だそうですね。
とくに充血やポップアイを起こす運動性エロモナス菌は幅広い水温で活動するので、ヒーターも予防にはならないようです。
今は来るべきときが来たとき、しっかり受け止められるように覚悟を決めようと思います。