30cm水槽で楽園をめざす

小さな水槽を立ち上げました。水草・熱帯魚の飼育日記。

水槽に害虫がわきました

調べたらイトトンボの幼虫、ヤゴでした。ぎゃー
写真を撮りそこねたので、絵で再現しました。
ちょっと閲覧注意かも・・・
心の準備をしてスクロールしてください





















前景草のところから、水槽の奥へスウーッと消えていくのを見て、「なんだこれ虫!?」
あわてて検索してみたら、小魚やエビを食らうとある!
大変だと思い、水草を前景草以外、みんな引き抜いて、ピンセットでとっ捕まえて捨てました。
屋内水槽に出没するのは、トンボの卵が水草に付着していたと考えられるそうです。
被害者が1匹も出ないうちに駆除できてよかったです。
白いのは、脱皮してから数時間以内だからだそうです。
ヤゴは2体いましたが、もっといたらどうしよう・・・
もし見つけたら、また取り除かねば・・


ちなみに水草引き抜いて、魚も半分くらい隔離用水槽に移して、ヤゴを駆除してから全て元に戻すのに40分くらいで済みました。
徹夜を覚悟してたのですが、30cm水槽だとこんなもののようです。


引っこ抜く前の水槽(数日前)


全部引っこ抜いてから元に戻した水槽

大して変わりませんね。
こういった作業が短時間で出来るのも、小型水槽のいい所ですね。