30cm水槽で楽園をめざす

小さな水槽を立ち上げました。水草・熱帯魚の飼育日記。

コリドラスに乾燥ミジンコを与える方法

この、もぐもぐバスケットという商品を試してみました。
パッケージには糸ミミズと書いてありますが、裏面を見たら乾燥ミジンコや乾燥アカムシも与えられるとあったので。
どうしても乾燥させたエサは水に浮いてしまうので、これは便利ですね。

中はこんな感じ。

丸いところが磁石になっていて、これで水槽のガラスをはさめるわけです。

フタを開けて、乾燥ミジンコを入れます。ほとんど粉のようなミジンコが、バスケットの穴から出てしまうのでは? と思いましたが、そーっと移動させれば、それほどこぼれませんでした。

そっと底面に移動したら、さっそくコリドラスたちがムッシャムシャ。

アエネウス、パレアトス、アルビノ(種類は不明)すべてに好評でした。
ほぼ全部、食べてくれました^^


このもぐもぐバスケット、「エサは必ず弊社の製品をご利用ください」みたいなことが書かれてありましたが、別に他のメーカーのでも大丈夫なんじゃないかなぁ。
今度違うメーカーの乾燥アカムシを試してみます。


閲覧ありがとうございました☆